rocco's log ~the 社労士 trader~

社労士試験、投機関連(大阪金先物が中心)その他諸々。このブログのトレードに関する箇所は、僕の勝手な相場観を書いています。価格も僕の予測に過ぎません。内容の正確さに最善は尽くしていますが、一切の責任を負うものではありません。売買は必ずご自分の判断で行って下さい。

今日(9日)の大阪金は、+52円。

最近にしては勝てたほうだが、23時以降の本日最後の勝負では、急に私用の電話があったりで、仕切りのタイミングについての冷静な判断が出来なかった。そのためにやむなく難平を2度ほど行い、かろうじて勝てたといった感じだ。もっともその難平も、価格がボリンジャーの中心線を仮に割ったとしても、大きく割り込むことはないだろう、という見立てのもとに行ったものではあったのだが。

本日の大阪金は、日本時間前半は、割ときれいな上昇局面だった。ただ、残念なことに、この時間は昼間の仕事で相場は見ていられない。ただ、今日は早く帰れたので、欧州時間で珍しく3回取引して、14円の利益をすでに得ていた。そのため米国時間では、勝たなくては、という変なプレッシャーが無かったのが良かったのかも知れない。

今日の米国市場は、23時の卸売り在庫(確報値)くらいで、大きな指標発表はない。そこで、21:20の米国市場開場及び23:00前後の値動きを注視することにした。結局、米国市場開場前後からのきれいな上昇の流れに乗ることが出来た。その後シャワーを浴びて出てきたら、なんと5分足が8陰連を形成し、ボリバンンの-2σの攻防を演じているではないか。結局ここでも買って、23時の指標発表前に22円獲ることが出来た。23時以降については冒頭に書いた通り。したがって、チャチャが入った23時以降を別にすれば、ほぼ理想に近いトレードをすることが出来た。

週末は雨なので、おとなしく先日借りた本を読むことにする。