rocco's log ~the 社労士 trader~

社労士試験、投機関連(大阪金先物が中心)その他諸々。このブログのトレードに関する箇所は、僕の勝手な相場観を書いています。価格も僕の予測に過ぎません。内容の正確さに最善は尽くしていますが、一切の責任を負うものではありません。売買は必ずご自分の判断で行って下さい。

5/7日本時間のトレードは+2円。

現在は欧米時間に入っているが、今日は米国雇用統計の発表日であり、例によって取引していない。日本時間21:30に注目かな。

日本時間を振り返ってみると、10時前と11時台にきちんと相場に向かっていれば、買いで取れたかも知れない。でも、どうも朝は調子が上がらない時が多い。去年、仕事に行ってた時も、朝の検温で35度未満が多かった。計測できた日での最低は34.1度の日が2日あったし、計測不能、と言う日も何日かあった。職場では、僕の体温は際立って低いことで有名になった。昼近くになるまでには36度程度に上がるのだ。自分の体のことながら、こんなことがあるのか。オレは変温動物か、と思うよ。

普段は大体、08:30頃には起きて、ストックボイスTVにチャンネルを合わせる。しかしまだ完全には起きていない。その後、08:45の先物市場開始をスルーし、09:00前には株式トレード画面を開くが、株はメインではないので、多くは日経平均や興味のある個別株の動向を見るだけだ。続いて、と言うか、ほぼ同時に大阪金先物のチャートを表示し、戦闘態勢に入る。このころにようやくアタマが目覚めてくる。大体09:30過ぎになっている。今の時期はBSでMLBを放送しているので、見たいゲームのときは試合開始と同時にストックボイスTVからそちらにスイッチする。

今日の午前は、珍しく株式トレードをした。JPXを持ち株の半分売って、アララとインテリックスを買った。JPXは約6年持っていたが、期待外れだったな。利益も約7万と、決して満足のいくものではない。総合取引所の実現も、規制か省庁の縄張り争いのためか遅れに遅れ、実現したときにはすでに世界から周回遅れにされていた。しかも、エネルギー市場はTOCOMに残り、通貨や金利先物も入らない不完全な形での実現である。新規購入の2社は、最良の買い場とは言えなかったが、デイトレードではないので良しとした。

大阪金先物は、13時台後半に売り、14時台前半に買いの局面が訪れたが、後者の方で+2円。仕切ったとたんに5分足で大きな陰線を付けたので、ラッキーだった。各セッションごとに2円は取りたいと思っているが、絶対的なものではない。取れたらいいな、くらいの気持ちだ。今回は、それは出来た。

f:id:pinder:20210507215441p:plain

210507 DMI(中段)でわかるように、11時台の買いの方が、僕がトレードした14時台よりも適切な買い場だったことがわかる。でも、この時はMLBを見ながら株取引をしていた。