Rocco's log ~プログレ好きの警備員 trader with 社労士~

社労士試験、投機関連(大阪金先物が中心)その他諸々。このブログのトレードに関する箇所は、僕の勝手な相場観を書いています。価格も僕の予測に過ぎません。内容の正確さに最善は尽くしていますが、一切の責任を負うものではありません。売買は必ずご自分の判断で行って下さい。また、記事中で氏名の敬称は原則として省略しています。ご了承ください。

6/7の大阪金は、欧米時間で+7円。

特段の指標発表や要人発言もなく、値動きの幅も狭いし出来高も少ない。記事を書いている8日00:12で、高安の幅はわずか26円。出来高も5820枚と少ない。

この中を4回トレードし、3+1+1+2で、計7円。

基本的には往来相場ながらも、日本時間ではだらだらと下げていたので、欧米時間のどこかで価格が反転する局面があるとみていた。どうやら23時以降に上昇に転じたようだが、このときには今日の取引は終了して、BSでウルトラQの4Kリマスターバージョンを観ていた。今日のエピソードは『バルンガ』。1966年のテレビ放映のときに観ているので、55年ぶりだ。また、今回は出てこなかったが、主人公が乗っているクルマは、プリンススカイラインスポーツのコンバーチブル日産自動車と合併する前にプリンス自動車工業から発売された車だ。これ、当時としては超高級車だったことを考えると、ぜいたくな番組だったな。