rocco's log ~the 社労士 trader~

社労士試験、投機関連(大阪金先物が中心)その他諸々。このブログのトレードに関する箇所は、僕の勝手な相場観を書いています。価格も僕の予測に過ぎません。内容の正確さに最善は尽くしていますが、一切の責任を負うものではありません。売買は必ずご自分の判断で行って下さい。

昨日から今日にかけて、頭痛がひどい。

多分理由は、株が急落しているからか。冗談ではない。昨日と、今日の前場で合計1200円以上下げている。日経の日足チャートを見るとわかるが、持ち合いを奇麗に下抜けている。28000円前半水準で下げ止まれば良いが。

それにしても、完全にワクチン接種相場になっている。ワクチン接種が進んでいる国は感染者の絶対数はさておき、状況が落ち着き始め、英国のようにロックダウンが一部緩和された国もある。相場なので当然波もあるが、我が国の場合元々、接種率が低い(ワクチン確保が出来ていないのだから当たり前だ)上に、行政側の受付システムが一部で不具合を起こしたり、歯科医師などを接種者に加えるか否か、これから検討するらしい。個人的には歯科医師より看護師の方が安心できるが。

まったく、周回遅れの上に、体制を整えるのも遅い。ガースーは「9月までに供給されるメドは立った」と言ったが、今一つ意味が分からない。ファイザー社のワクチンが9月には潤沢に供給され10月あたりには僕にも順番が回ってくる、と言うことだろうか。多分違うと思う。個人的には今年中に接種するのは無理だと思っている。今年度中も無理だろう。この予想は当たらないことを祈るばかりだ。でも、自民党政調会長辺りが、そろそろこの件について発言を始め、予防線を張り始めたな。

大阪金相場は、19日の22時過ぎの下げに逆行してしまい、25円の損失を被った。昨日は前記のように頭痛の中、強行して相場を張り、19時過ぎ6161円で売り、またも6円の損失。ただ、その後は持ち直し、19時半以降、6166円の買い、20時の6174円の買いで、計8円獲得。頭痛は、服薬しても良くならなかったので、この日はこれでやめた。

本日は、ようやく頭痛も治まり、スッキリしてきた。相場は11時台に6182円で買い、+4円。12時台前半にも6187円で買い、+6円。時間はそれぞれ14分、6分。

調子も徐々に戻ってきているようだ。これを維持したいが、どうだろうか。

f:id:pinder:20210421152632p:plain

210421 大阪金先限 日本時間の5分足