rocco's log ~the 社労士 trader~

社労士試験、投機関連(大阪金先物が中心)その他諸々。このブログのトレードに関する箇所は、僕の勝手な相場観を書いています。価格も僕の予測に過ぎません。内容の正確さに最善は尽くしていますが、一切の責任を負うものではありません。売買は必ずご自分の判断で行って下さい。

5/6の大阪金は、日本時間で+3円、欧米時間で+6円。

連休明けの相場は、50円以上のギャップを開けて高寄りした。日本時間はもう少し取引の時間が取れれば良かったのだが、やり残した仕事もあり、相場だけに集中できなかった。

欧州時間の入りで18時を挟んで2円。その後、米国時間帯に入ってから22時台に4回取引した。しかし結果は、必ずしも満足いくものではなかったな。

22時に入ってすぐ、6300円を割れたところで売り仕掛けたが、欧州時間以降、現物が上げていたのを何故か意識の中に入れていなかった。ここで6円のマイナス。でも、ここで損切って結果的には正解だった。直後に急上昇し、6360円越まであったからな。

その後はこの上昇の道中で、6304円、6343円、6362円と買いエントリーし、計+10円。しかし、最後の6362円買いは、完全に入る場所を間違えた。短期線と中期線の収斂を、もう少しきちんと確認すべきだった。時間的にも仕切まで50分もかかったし、恥ずかしい取引。結果的に救われたのは、幸運以外の何物でもなかったな。

f:id:pinder:20210507005440p:plain

210506 出来高の大きい22時半ころ以降の約60分が勝負どころ